ご利用案内



お湯自慢



味自慢




トップに戻る

/効能・泉質/お風呂/

 温泉とは?

地熱のために平均気温以上に熱せられ湧き出る泉のことです。それは、多少の鉱物質を含み、抑揚または飲用として医療効果 を示します。また、硫黄泉、食塩水、炭酸泉、鉄泉などがあり、我が国の温泉法では地中から湧出する温水、鉱水及び水蒸気その他、ガスで摂氏25度以上の温度を有するか、または溶存物質を1・中に規定量 以上 含有するものをいいます。
 

 泉 質
 アルカリ性単純温泉(低張性アルカリ性温泉)
 
 効 能
 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進
 
 浴用の禁忌疾
 急性疾患(特に熱のある場合)、活動性の結核、悪性腫瘍、重い心臓病、呼吸不全、腎不全、出血性疾患、高度の貧血、その他一般 に病勢進行中の疾患、妊娠中(特に初期と末期)
 

以下は岡山県環境保健センターによる検査結果を記しております

  温泉分析書温泉分析書別表試験成績書

温泉分析書
[戻る]

申請者: 岡山県岡山市北区牟佐 2915−1 (有)三協観光

源泉名: 岡山桃太郎温泉
湧出名: 岡山県岡山市北区牟佐字山崎 2921−1

湧出地における調査及び試験成績
 イ、調査 及び 試験者: 岡山県環境保健センター
 ロ、調査及び試験年月日: 平成8年10月2日
 ハ、泉       温: 40.5℃ (気温26.0℃)
 ニ、湧   出   量: 320リットル/min(動力)
 ホ、知 覚 的 試 験: 無色透明、微硫化水素臭
 ヘ、pH      値: 9.3
 ト、ラドン 含 有 量: 9.2×10-10Ci/kg ※小文字は上付文字

試験室における試験成績
 イ、試   験   者:岡山県環境保健センター
 ロ、分 析 終 了 年 月 日:平成8年10月9日
 ハ、知 覚 的 試 験:無色透明、微硫化水素臭
 ニ、密       度:0.9989(20/4℃)
 ホ、pH      値:9.3
 ヘ、蒸 発 残 留 物:0.36g/kg

試料1kg中の成分、分量及び組成
※表内の元素記号 小数字は下付文字、等数字は上付

 イ 陽イオン    ハ 遊離成分
成 分
ミリグラム
ミリバル
ミリバル%
非解離成分
ミリグラム
ミリモル
ナトリウムイオン Na+
132.0
5.74
90.25
メタケイ酸H2SiO3
12.3
0.16
カリウムイオン K+
1.4
0.04
0.63
カルシウムイオン Ca2+
11.6
0.58
9.12
非解離成分計
12.3
0.16
陽イオン計
145.0
6.36
100
溶存物質(ガス性のものを除く)0.39g/kg
 ロ 陰イオン
 成 分
ミリグラム
ミリバル
ミリバル%
溶存ガス成分
ミリグラム

ミリモル

フッ素イオン F-
5.7
0.30
4.67
遊離二酸化炭素 CO2
0.0
0.00
塩素イオン Cl-
184.6
5.21
81.03
硫化水素イオン HS-
1.7
0.05
0.78
溶存ガス成分計
0.0
0.00
硫酸イオン SO42-
1.5
0.03
0.47
炭酸水素イオン HCO3-
31.7
0.52
8.09
成分総計 0.39g/kg
炭酸イオン CO32-
2.4
0.08
1.24
メタホウ酸イオン BO2-
9.5
0.22
3.42
 ニ その他微量 成分(単位:mg/kg)
水酸イオン OH-
0.3
0.02
0.31
総水銀 0.0005未満 カドミウム 0.005未満
総ヒ素 0.005未満 亜鉛    0.01未満
陰イオン計
237.4
6.43
100
 銅  0.01未満 マンガン  0.01未満
 鉛  0.01未満 総クロム  0.01未満
 鉄  0.1

泉 質  アルカリ性単純温泉(低張性アルカリ性温泉)

禁忌症、適応症(「温泉分析書」に記載する)

温泉分析書別 表
[戻る]

源泉名、源泉所在地、温泉分析申請者、泉質は上記に同じ

療養泉分類の泉質に基づく禁忌症、適応症等は次の通りである

浴用の禁忌症
1)一般的禁忌症
 急性疾患(特に熱のある場合)、活動性の結核、悪性腫瘍、
 重い心臓病、呼吸不全、肝不全、 出血性疾患、高度の貧血、
 その他一般に病勢進行中の疾患、妊娠中(特に初期と末期)
2)療養泉質による禁忌症
 な し

浴用の適応症
1)一般的適応症
 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、
 くじき、慢性消化器病、 痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進
2)療養泉質による適応表
 な し

飲用の禁忌症
 な し

飲用の適応症
 な し

浴用、飲用の一般的注意事項

(注)この別表は、温泉法第13条による提示に必要な参考資料となるものである。

試験成績書
[戻る]

以下の成績書は飲用水として岡山県環境保健センターにて試験した成績書になります

検査依頼者 (有)三協観光

検査品名 飲料用

検査依頼年月日 平成7年10月17日

上記試供品について試験の結果は下記のとおりです

 一般細菌 0個/ml(基準値:100)
 大腸菌群 陰性/50ml(基準値:陰性)
 過マンガン酸カリウム消費量 8.5mg/リットル(基準値:10)

 微生物学的には水質基準に適合する。
 なお、本検水は硫黄を含む温泉であるので過マンガン酸カリウム消費量 については参考値となるが、これも基準に適合する。


/効能・泉質/お風呂/